目の下クマを治療で改善~NOクマすっきり目元~

鼻の問題

鼻の穴を目立たなくする小鼻縮小

鼻の穴を小さくする施術を、美容外科で受けることが出来ます。小鼻の付け根をカットして縫合することで、鼻の穴を小さくするという手術です。要は、鼻の穴の周辺を縫い縮めるわけです。この小鼻縮小により、鼻の穴はそれまでよりも小さくなります。もちろん鼻毛も目立ちにくくなります。 また、小鼻縮小に加えて鼻筋へのシリコンプロテーゼの挿入やヒアルロン酸注射をおこなうことで、鼻は一層魅力的になります。鼻筋が高くなりますし、それにより鼻の穴が上方向に引っ張られて、シャープな形になるのです。

傷跡の目立たない、自然な形の小鼻に

小鼻縮小は、従来は小鼻の外側の付け根を四角くカットするという方法でおこなわれていました。しかし現在は、三角にカットする方法が主流となっています。四角の方がカットする部分が大きいので高い効果が出るのですが、その分不自然な仕上がりになったり傷跡が目立ったりすることがあります。そのため現在は、傷跡が目立たない自然な仕上がりになるよう、三角にカットするようになっているのです。 また、小鼻の外側ではなく内側の付け根に、左右の鼻の穴の間を貫通する形で糸を通すという手術もおこなわれるようになっています。こうすることで、もともと広がっていたり、加齢などでたるんだりした小鼻が、キュッと引き締まるのです。 いずれの小鼻縮小も効果が高く、しかも施術時間が数十分と短いため、人気があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加