目の下クマを治療で改善~NOクマすっきり目元~

脂肪吸引の魅力

脂肪吸引における注意点

近年、整形はちょっとした流行とも言えるほど、日本でも多くの人が体験しています。目を大きくしたり、二重にしたりなど、芸能人も行なっている事は有名です。しかし、中には失敗例もあるので、信用できるクリニックでの施術が絶対条件となります。脂肪吸引も整形の1つで、気になる体系をどうにかしたいけど、なかなかダイエットが続かない人や、痩せにくい、脂肪を落としにくいという体質の方も少なくありません。中でも太ももは1番脂肪が落ちにくく、脂肪吸引を考えている人は意外と多いです。経験豊富な医師による施術であれば、まず大きな失敗はありませんが、手術前の入念なカウンセリングや術後の経過やケアについての詳しい説明などがない場合は、踏み切らないほうが賢明です。

施術の方法や時間、費用について

脂肪吸引の方法は、カニューレと呼ばれる吸引用の管を挿して、吸引するのが一般的ですが、その方法は細かく、ベイザーリポ、ハイデフ、ボディジェット、ボディタイト、シリンジ、チューメセント、ハイパーインフレート、エルコーニアレーザー、体外式超音波、PAL、カーボメッドなどの種類があります。注入する場所は、吸引したい場所により異なります。時間は吸引する量や、場所により異なりますが、だいたい2時間くらいです。吸引する量が多い場合は、一度で全部取り切れないので、数回に分けて吸引します。施術後は、3日程度で日常生活に復帰できる場合がほとんどです。気になる費用についてですが、施術の方法や吸引量、難易度によって異なり、安ければ15万円程度、高くて70万から100万程度が相場となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加